頂いたQ&Aをまとめました

Leguanoとは

この商品プロジェクトのはじまりのきっかけをもっと詳しく知りたいです

靴の機能が進化したため足の過保護が原因となって人間本来の筋骨格機能が失われるということが報告されています。クッション材やアーチサポートを備えた靴を履き続けた結果、足は弱体化しました。靴を履く習慣があると外反母趾などの発症率が高いことは統計的にも証明されています。
「使われない機能は失われていく」という原則は足にとっても例外ではなく「人間本来の機能を取り戻す」ことを目的としてLeguanoの開発が始まりました。

Leguano AKTIVのデメリット、お勧めできない人はどのような人でしょうか?

日々健康に気を使うことなく高性能ソール (エアークッション、特殊ソール、スプリング、など)を備えたシューズのみで足腰の負担を軽減したいと思っている方には向かないと考えております。Leguanoをはじめとしたベアフットシューズ(裸足感覚のシューズ)は人間本来の歩く、走るといった機能の改善を目的として開発されました。健康的に体の内面から変わる、変わりたいという意思をお持ちの方にはぜひお試し頂きたいと考えております。

一般販売について

店頭での一般販売の予定を教えてください。

現在のところ、お約束できる店頭における一般販売の予定はありません。
クラウドファンディング終了後に一般販売が開始された際には改めて連絡させて頂きます。

カラーバリエーションについて

カラーバリエーションを教えてください。

Leguano Barefootシリーズの中でも人気のAKTIV (アクティブ) 5色をラインナップしました。

AKTIV Polar White (ポーラーホワイト)

Sun Yellow (サンイエロー)

Ocean Blue (オーシャンブルー)
Lava Black (ラバブラック)

Lava Black - Black Sole (ラバブラック、ブラックソール)

材質について

材質について教えてください。

・アッパー素材:
ポリエステル90%、エラスタイン10%

・インナー素材:
マイクロファイバー100%

・インソール:
マイクロファイバー100%

・インソール裏地:
ビスコース50%、マイクロファイバー50%

・アウターソール:
LIFOLIT®100%

足に馴染んでくれるような素材でしょうか?
圧迫感(窮屈感)はありませんか?

はい。一般的なシューズに比較して非常に柔らかい素材を使用しておりますので圧迫感がありません。

お手入れ方法

汚れた場合のケアについてお教えください。

中性洗剤をご使用いただき30℃以下の水で洗ってください。柔軟剤やその他の粉末は使わないようお願いいたします。紐は外して手洗いで洗うことをお勧めいたします。

販売サイト

どのサイトでの販売となりますか?

4月16日(金)より、Greenfundingにて先行販売を開始いたします。
https://greenfunding.jp/

価格を教えてください。

先行販売での価格は下記の通りとなります。
この価格での販売は今回が最初で最後となります。

超超超早割 (Leguano AKTIV x 1)
38%(9,120円)OFF
14,880円 (限定50個)

超超早割 (Leguano AKTIV x 1)
34%(8,160円)OFF
15,840円 (限定100個)

超早割 (Leguano AKTIV x 1)
30%(7,200円)OFF
16,800円 (限定150個)

早割 (Leguano AKTIV x 1)
26%(6,240円)OFF
17,760円 (限定200個)

Green割 (Leguano AKTIV x 1)
22%(5,280円)OFF
18,720円

超超超早割 (Leguano AKTIV x 2)
40%(19,200円)OFF
28,800円 (限定15個)

超超早割 (Leguano AKTIV x 2)
36%(17,280円)OFF
30,720円 (限定25個)

超早割 (Leguano AKTIV x 2)
32%(15,360円)OFF
32,640円 (限定40個)

早割 (Leguano AKTIV x 2)
28%(13,440円)OFF
34,560円 (限定100個)

Green割 (Leguano AKTIV x 2)
24%(11,520円)OFF
36,480円

効果・効能・機能

外反母趾の足でも着用できますか?

はい。つま先部分が広めなのとやわらかい素材を使用しておりますので外反母趾の足にも着用して頂けます。

足の病い(モートン病)への対応、横アーチについて知りたい。

モートン病対策としてヒールの低い靴が進められておりますので、そういった意味においてはLeguano AKTIVがお役に立てるかと考えております。横アーチのサポートパッドは配置されておりませんが、別途横アーチサポート用のインソールなどを併用して頂くことをおすすめしております。

扁平足の人が履くと余計に足が疲れる、、とかありませんか?

偏平足は裸足もしくは裸足に近い状態で過ごすことで改善されることが報告されております (日本整形外科学会より)。徐々に慣らしながら足指の筋肉を活性化させることで偏平足そのものを改善させることが期待できます。

オーバープロネーションは解消できる?

オーバープロネーションの程度の大小にもよるため、一概に全てのオーバープロネーションが解消できると断定することは控えさせて頂きます。ただし、オーバープロネーションの場合、足底や足首の筋肉や骨格が相対的に弱いことが多く見受けられます。普段のシューズでは刺激されない部分が強化されることで足部内在筋や後頸骨筋が鍛えられ足部の安定が増すことが期待できます。

外反母趾は矯正できますか?

外反母趾の程度にもよるため、すべての外反母趾の矯正が解消できると断定することは控えさせて頂きます。ただし外反母趾は裸足生活者に比べ靴を履いている人に多く発症することが報告されております (日本医療機能評価機構より)。 裸足で歩いて筋力を鍛えることも推奨されておりますので一定の効果があるものと期待できます。

掌蹠膿疱症で知らない間に扁平足になっていた。
元に戻りますか?

掌蹠膿疱症は喫煙や金属アレルギーなどが関与しており、原因を突き止めることができないケースも多々あります。残念ながら掌蹠膿疱症に対する効果は判明しておりません。偏平足に対する効果は上述の通りとなります。

屋内外問わず同じ効果を期待していいのか?

屋内外問わず同じ効果を期待できます。

正しい立ち方まで矯正できる?

高性能クッションを有する靴を日常的に使用していると足の筋力が低下し腰痛や骨盤のズレの原因となります。Leguano AKTIVを使用することで足腰の筋力が強化され姿勢を改善することが期待できます。

持久性と疲労軽減効果について知りたいです。

Leguano AKTIVなどのベアフットシューズの特徴として、あえてソールの緩衝材を最小化して本来人間が備えている歩行能力を高める、という点が挙げられます。このため、使用にあたっては徐々に体に慣らしていくことをおすすめしています。慣れないうちは疲労を感じることがあるかもしれません。(足裏の筋肉に有効に作用している証拠です)

年配者でも効果がありますか?

はい。「裸足で若返り」という記事で裸足の効果が紹介されています。(健康長寿ネットより)

サイズが合えば子供の使用も推奨しますか?

はい。裸足教育の効果について様々な報告がされております。(裸足教育の効果について)

靴を変えて猫背が治る説明を詳しく教えてください。
科学的根拠やデータはありますか?

学術的な資料になってしまいますが「靴着用時と裸足による姿勢制御の違い」を参照ください。(近畿理学療法学術大会より)
(抜粋) 靴着用時と比べ直接足底が接触する裸足では,足底からの触・圧覚の感覚入力が得られやすく,得られた情報が足底からフィードバックされることで平衡維持能力が向上

内股の方にも効果がありますか?

はい、問題ありません。

防水タイプですか?

防水ではございませんが、吸湿速乾性ですので濡れてしまってもすぐに乾くメリットがございます。

足関節靭帯二本断絶しており縦アーチ、横アーチとも機能していません。
そんな人でも耐えられるソールでしょうか?

大変申し訳ございません。こちらで安易に判断することができない症状であると判断しました。普段ご使用のシューズをご持参の上、かかりつけのお医者様に相談して頂けますと幸いです。回答になっておりませんがご理解のほど、よろしくお願い致します。

使用シーン

地面に着地した時の足の衝撃度

Leguano AKTIVには過剰なクッション材はついていません。その理由は、近年、高機能の技術、クッション材を搭載したシューズが人間本来の足の機能を弱体化させた、という背景があります。「使わない機能は失われていく」ことがないようにLeguano AKTIVが開発されました。

最初は膝への負担が出ますか?

最初は足の筋力が充分に慣れていないため、いきなり普段と同じ衝撃を加えることはお勧めしていません。ウォーキング、短い距離のジョギングから徐々に慣らしていくことをお勧めしています。

足への負担 (特にふくらはぎ)は大きいですか?

衝撃吸収という意味においてはふくらはぎへの負担は大きくありません。地面とダイレクトに掴む感覚があるのでその分ふくらはぎへの負担はお使いのシューズよりは若干大きめになる傾向です。継続的にご使用いただくことでふくらはぎの強化が期待できます。

路面の突き上げ感 (オンロード、オフロード)は?

突き上げ感は高性能シューズになれた方にとっては最初は気になるかもしれません。シューズの高性能クッションに頼ることなくご自身の足の筋骨格、アーチの形成に寄与しますので無理をしない範囲で徐々に慣らして頂くことを推奨しています。

常に立ちっぱなしで一日の歩数は常に1万歩以上です。そのような仕事用にも向いていますか?

既に足腰が鍛えられていると思われます。仕事用にもご使用頂けます。

ランニングや仕事で使いたいとは思ってますが、トレイルランとかでも使えますか?

トレイルランでもご使用可能です。

ベアフットを使用することで、マラソンの練習に怪我防止になるのか?

マラソンの練習に使用することで、高機能シューズでは強化できない骨格筋が強化されることから怪我の防止に貢献します。徐々に距離を伸ばしながら体に慣らしていくことをお勧めします。

長時間歩いても疲れたりしませんか?

人間本来の歩行機能を強化することを目的として設計されているため、最初のうちは高性能ソールを備えたシューズよりは疲れを感じることがあるかも知れません。

筋トレの効率を上げたい、身体のバランスをうまく使いたい。

スクワット、デッドリフトなど、足に負担のかかる種目を行うことで体を支えるのに必要な筋肉に対して有効に作用させることが可能です。筋トレの効率アップに効果的です。

日常で使用してどの位履けるか?

通常のスニーカーと同様となります。

ビーサンや下駄をよく夏は履いているのですが、流石に都内にむかうのには、危ない。
人に足を踏まれるだけで、足指を怪我します。なので、期待しています。

ありがとうございます。見た目はシューズでもビーサン感覚でご使用頂けます。

ランニング、フルマラソンにも対応していますか?

使用可能です。チームレグアノとして出場した経験もあります。
ただし、いきなりフルマラソンに使用するのではなく徐々に距離を延ばしながらのご使用をおすすめしています。

通常の靴だと何足かで履きまわした方がいいと言いますが、AKTIVも同じですか?

長持ちさせるという観点においてはご指摘の通り通常の靴と同様とお考え下さい。

卓球をしています。
フットワークも軽くストップも効いてつま先も締め付けられることなく足もとを気にせず競技に集中できますよね。

はい。海外では卓球選手も愛用しています。

トライアスロンをやっています。50代後半です。
腰やふくらはぎの痛みに悩んでます。この様な症状があっても、このシューズをはいて練習しても大丈夫ですか?

はい。このようなお悩みをお持ちの方にもご利用頂きたいと考えております。
先ずは短い距離からをお勧めします。足腰の筋力を強化するのにお役に立てると考えております。

海で履いて痛みはどうでしょうか?
長靴は海水で直ぐダメになるので、海で使えるものを探しています

マリンシューズのように海でもご使用頂けます。

素足感覚でのウエイトトレーニングを実感したいですので垂直重力に対してソールがしっかり床に噛み付く感覚を楽しみにしてます。

ありがとうございます。通常のシューズでは味わえない隅々の筋肉を動員しながらトレーニングを行って頂けます。

素足感覚での通気性の良さを体感したいですね、汗で底のソールが湿って重くならない体感を期待しております

メッシュ生地を採用しておりますので通常のシューズよりは通気性は高いです。

素足で履くのが基本なのでしょうか?

素足で履くことをお勧めしておりますが薄手のソックスなどでも裸足感覚を感じて頂けるかと思います

裸足で履いたら蒸れますか?ほとんどの靴は裸足で履くと臭いに悩まされます。

シューズが肌に触れる部分は抗菌素材を使用しております。また、メッシュ素材を採用しておりますので通常のシューズよりは通気性は高いです。
ただし、蒸れの程度はその時の気温、湿度やご本人の発汗の程度にも左右されるのが現状です。
臭いが気になる場合には定期的に洗うことをお勧めします。メッシュ性素材ですので乾きも早いです。

ベアフットの効用は理解できるのですが、反面怪我の危険性もあるようにも思います。
一つは足へのダメージ、2つ目には地面からのダメージ(凹凸や石、鋭利な角や出っ張り)など。

現在ではほとんど裸足で生活することがなくなってきたため、いきなり普段と同じ使用方法 (長距離のランニングなど)はお勧めしておりません。徐々に体に慣らしながら本来の機能を取り戻すことを推奨しておりますのでご自身の体調と相談しながらのご使用をお勧めします。ソールに採用されているLIFOLIT®は既に多くのシューズメーカーで採用されておりますのでご安心ください。

ソールについて

クッションが薄いと怪我が多くなりそうなのになんで怪我をしないのか?

過剰なクッション材を有するシューズに履き慣れてきたために人間本来の足の機能が低下してきたという報告が多くの研究機関でなされています。現在、市場に出回っているベアフットシューズの開発コンセプトはいずれも同様の共通点を持っています。
外からの衝撃を緩和するためのシューズではなく、体の内面を強化し人間本来の歩き方、走り方を体得することで怪我を防止するという観点でLeguano AKTIVなどのベアフットシューズが開発されています。

ソールの耐久性はどれくらいでしょうか?

アスファルトの表面上で通常800~1000kmを走破できる耐久性を有しております。(メーカー資料より)

他のシューズ同様、体重や走り方に左右される点、ご了承願います。

かかと側までフラットの様ですが、これが自然なのですか?

はい。足裏全体の機能改善を図るためにこのようなソールの仕様となっております。

ソールが減ってきた場合、修理をしてもらうことはできますか?

申し訳ございません。現在のところLeguanoの修理サービスは実施しておりません。
初期不良の場合には交換にて対応させて頂きます。

雨が降った時など路面が濡れている時、滑りにくい靴裏の素材であるか大変気になります。屋外、というより 例えば駅の構内など床が濡れるとツルツル滑りやすい床面への対応です。

ソールに採用されているLifolitは耐久性、柔軟性、耐スリップ性を有しております。Leguano以外ではブーツなどに採用されております。このため、ウォータースポーツ時においてもボートデッキ、カヤック、パドルボードの上でもご使用いただけます。駅の構内でもご使用いただけます。

サイズ・フィット感

サイズを教えてください。

Leguano AKTIV標準サイズ一覧を参照ください。

※Leguano AKTIVはドイツブランドのシューズです。お勧めのLeguano AKTIVサイズと着用感想を参考にご支援下さい。

お勧めのサイズはありますか?

幅広・甲高の方の場合には下記の通り1~2サイズアップをお勧めしております。

サイズ、フィット感について参考になるものはございますか?

弊社スタッフによる着用感想をご覧ください。

男性 (普段 27.0cm) 着用サイズ 43
確実に地面を掴んでいる感覚がありますね。ジムによく行くのですが自分の体と向き合いながらトレーニングするには最適だと思います。
ドイツ製ということもあって標準サイズだと日本人男性の足には幅がきつく感じるかもしれません。ワンサイズアップで正解でした!

女性 (普段23.5cm) 着用サイズ 37
とにかく軽い!履いていることを忘れるくらいの気持ちよさでした。
最初歩いてみた感覚はルームシューズのような感じ。サイズもぴったりでした。
見た目がオシャレだし、普段のお出かけやトレーニングでも使ってみたくなりました。

幅広、甲高なのですがどのようにサイズを選択したらよいでしょうか?

お勧めのLeguano AKTIVサイズを参考願います。幅広、甲高の場合には1~2サイズアップをお勧めしております。

前底の横幅があまりない自分にとっては、歩行の際に足が靴の中で左右にブレないか気になります。調整機能は紐の締め方だけになりますか?

お勧めのLeguano AKTIVサイズを参考願います。
通常のシューズ同様、紐で調整することになります。

つま先に圧迫感があるのかゆとりのある靴なのか?

つま先部は一般的なシューズと比較してゆとりのある設計となっております。

左右の足のサイズが微妙に違いますが、インソールなどで調整できますか?

気になる場合には大きめのサイズを選んでインソールで調整することをお勧めします。

脱ぎやすさと履きやすさ!

通常のスニーカーと同じ感覚でご使用頂けます。特に脱ぎにくい、履きにくいといったことはございません。

サイズ表よりも大きい(または小さい)サイズのシューズはありますか?

数量が限定されてしまいますが一部のカラーで大きい(小さい)サイズも取り揃えております。
お手数ですが個別に連絡頂けますと幸いです。

誰が履いてもフィットしますか?

非常に柔らかい素材を使用しておりますのでフィット感を感じて頂けるかと思います。
サイズが合わない場合には交換が可能です。

試着・交換について

試着はできますか?

申し訳ございません。クラウドファンディング期間中の試着はありません。
サイズが合わない場合には交換可能です。

サイズが合わない場合は交換できますか?

サイズ交換につきましては商品発送後1週間以内かつ未使用(室内での試着は可能です)の場合に限り1回までサイズ交換が可能です。返送する際の送料は支援者様のご負担となります点ご了承ください。

他社製品との比較

Superfeetとはどこが違いますか。

「高性能なクッション機能ではなく人間が本来有する歩く、走るという機能を引き出す」という点においては基本コンセプトは同じです。Superfeetはインソールに着目している点、Leguanoはシューズ本体の構造に着目している点が異なります。

他社のスニーカーとのサイズ差、アジア人の4Eなら、何センチアップとか、サイズに関してお教えください。

他社のスニーカーにも会社、モデル別にサイズが異なるため、正確にお応えすることが難しいのですが、日本人の4Eですと1~2サイズアップになるかと思われます。上記に記載のお勧めのLeguano AKTIVサイズ、弊社スタッフの着用感想を参考にして頂けますと幸いです。

ビブラムファイブフィンガーズとの違いは?

ベアフットシューズに対する基本的なコンセプトは同じです。
5本指のデザインはいかにも。。。という感じで敬遠された方にはLeguanoをお試しください。
普段のご使用やファッションにも合わせやすいデザインとなっております。

Vivo barefootユーザーなのですが足裏のクッションがどれくらいの厚みなのかが気になります。素足の感覚がダイレクトに伝わりやすい構造なのでしょうか?

Vivo barefootと比較してソール自体の厚みは同等となります。ただし、Leguanoの方がより高い柔軟性のソールを採用しております。素足の感覚がよりダイレクトに伝わりやすい構造となっております。

Nikeのシューズなどとの大きな違い。

Nikeのシューズで同等のコンセプトのもと開発されたシューズとしてはナイキフリーとなります。ナイキフリーに比較するとLeguanoはより足裏への刺激が高い仕様となっております。

© 2021 Leguano AKTIV